スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「おせち料理」
それぞれのご家庭や地方によっておせち料理は様々だと思いますが、
代表的なおせち料理の食材について薬膳的なお話を…

おせち


•黒豆
【効能〜利水・滋陰・補血・活血・解毒】
丈夫・健康を意味する「まめまめしく」にちなんでおせちとして食べられるようになった黒豆。
薬膳的な効能としては、体内の余分なものを排出する働きがあるため、
むくみや関節の腫れを緩和すると考えられています。また、体内の潤いや血を補いながら巡りを良くします。
補腎食材の代表選手で、艶のある黒髪をもたらすと言われています。
また糖質の消費に必要なビタミンB1も豊富です。

・海老
【効能〜補腎・補陽・強壮】
腰の曲がった様子や長い髭を持つの海老は、その姿の通り、長寿を願ったものです。
薬膳的な効能としては、腎機能を高め、体内の陽気を補う働きがあります。
まさに、薬膳でも長寿食材です。冷え症の方にもオススメの食材。
殻にはカルシウムが豊富で、免疫力を高める働きもあります

・昆布
【効能〜消痰・軟堅・消腫・補腎】
「喜ぶ」にかけた縁起物として用いられます。
薬膳的な効能としては、体内の不要な物を軟らかくし、体外へ排出する働きがあります。
高血圧の方のオススメの食材です。


・栗(栗子)
【効能〜補脾・止瀉・補腎・活血・止血】
その黄金色の様子から、金運アップの縁起物として栗きんとんにも使われます。
薬膳的な効能としては、下痢や出血を止め、腎機能を高め、骨や筋肉を強くする働きがあります。


冬こそ補腎食材を‼︎
ご紹介した四つの食材は、全て補腎の効能を持つ食材。
漢方では冬は「腎」の機能が活発になる季節、腎のエネルギーを養うのに最適です。
「腎」は生命の源であり、「腎」を補うことは生命力を増し、老化防止につながると言われています。
一年の健康を祈って食べるおせち料理、薬膳的な効能を理解した上でお召し上がりいただくのもいいですね…
邪気払いの「お屠蘇」と一緒におせちをお楽しみ下さい♪
スポンサーサイト

03:59 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
タイトルなし | top | クコのお花とクコの実の安全情報!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://herbbox.blog113.fc2.com/tb.php/249-9e289920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。