FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

クコの実が庭で実りました!

庭にクコの実が実りました!
小さな赤いかわいらしい実です。

20120208枸杞

杏仁豆腐の上にのっているあの赤い実といえば
あ~あれ!と分かってくださる方も多いはず。

小さいけれどとっても役立つ生薬です。
ほのかな甘みはお菓子やお茶お料理などいろいろ使えますよ!
自然の薬箱の野菜たっぷりのスープにもトッピングされてます。
ちなみに今はコクのあるオニオンスープですよ~。美味です!

薬膳茶では、<枸杞菊花茶(くこきくかちゃ)>に入ってます。

クコはナス科の植物で、夏から秋にかけて小さな紫色の花を咲かせ、
実をつける有用な植物で、実は枸杞子、葉は枸杞葉、根の皮は地骨皮(ジコッピ)と
呼ばれて生薬として使われます。

枸杞子は、東洋医学的には肝と腎に滋養を与え、血を補い、
視力を回復すると言われ、不老長寿の生薬として
受け継がれてきました。

クコシの成分のひとつにゼアキサンチンというカロテノイドがあります。
目の網膜に含まれるカロテノイドの一種で、黄斑中央部の主要な構成物質
であることがわかっています。
昔から目の疲れに良いといわれてきた生薬の科学的根拠がわかった
ひとつの例ですね。

菊も目に良いといわれていますが、
クコシと菊花が配合された漢方薬で有名なものに
杞菊地黄丸(こきくじおうがん)という処方があります。
体力の低下とともに目の疲れやカスミ目などが
起こる方によく合いますよ。

もっと手軽に取り入れたい方は
濃縮タイプのクコジュースもあります!

スポンサーサイト

16:11 | 漢方のお話 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
チェストベリー | top | 風邪の漢方薬

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://herbbox.blog113.fc2.com/tb.php/216-82c02c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。